ポキート日記

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧




ポキートからのおたより

Hi! みなさんお元気ですか?
私は先週からジッカリゾートに来ています。

ここは毎日暖かくとっても快適です。
ジッカの人たちは、とっても気前が良くて、
たくさんごはんを振る舞ってくれます。
早速持参したひまわりの種(3週間分)をペロリとたいらげちゃいました、エヘ♡
帰る頃には正月太りしているかもしれません。

じゃ、よいお年を!

バハハ~イ。

ポキート
c0032056_20235320.jpg

[PR]



by poquito_tamas | 2008-12-25 20:24 | 成長記_ミセス時代

Journey to the South 4

[前回までのあらすじ、、、
は、書くほどのことでもないのでJourney to the South 1-3をどうぞ]

メリークリスマス。
c0032056_11161948.jpg


"自分の祖先は、かつてどこに暮らし何をしていたか?"

一般的には、
苗字をネットで検索して、先祖縁の地を探したり
田舎のおばあちゃんに話をきいたりして調べるところです。

しかし、ポキートはオカメインコなのでそんな方法はとりません。

P「piipiiipi!!!」
[訳]冬休みだし、
ちょうど部下のメガネ君は出張にいってるし、、、、
南国オーストラリアに行けば何かわかるんじゃない!?

おお!なんてことを、ポキート! 
あなたの気持ちはわかりますが、
それは命を賭けた無謀な行動です!
普段家の外に出ないあなたには、全くおすすめしません!

P「gyorigyorigyori......zzzzz」
[訳]もちろん行かないよ、自分、飼鳥だし。
じゃ、後はよろしく!

と、ここまで話を煽るだけあおっておいて、
ポキートは暖かいマイカゴでうたた寝をすることにしたそうです。
特に冒険がしたい訳ではないのです。

あ、旅行に行きたいのは私でした。

とにかく、
ポキートのルーツを探りにオーストラリアまで行くことにしました。

野生のオカメ探索に、
過去オーストラリア大陸へ渡ったオカメ狂の先輩たちの後に続きたいと思います。
オカメファンの皆様に、何かしらのワイルド★オカメ報告をしたいと考えています。

正直、本気モードです。
行って参ります。 
[PR]



by poquito_tamas | 2008-12-25 11:42 | 成長記_ミセス時代

Journey to the South 3

c0032056_13334431.jpg

札幌の街はすっかり雪景色です。
窓から外を眺めると白く美しく見えますが、
実際に外出するとなると、
しっかりとした防寒着とちょっとした覚悟が要ります。

いつも早く春にならないかなって思う、
と、ポキートが頭を掻きました。

P「pooooquiito poooooquiiito」
[訳]やっぱり、熱い夏が一番好きかも。常夏な南国に憧れちゃうね。

確かに、あなたは暑ければあついほどテンションがあがりますよね。
やはりかつて南に住んでいた頃の名残なんでしょうね。

P「Pi!」
[訳] なんだって!誰が、かつて南に住んでいたって?
と、ポキートは冠毛を逆立てて、びっくりしています。

はい。オカメインコはもともとは南半球のオーストラリアに住んでいたんですよ。
その証拠に、あなたのオカメな外観はどうみても北国仕様ではないではないですか。
特に、その可愛いオカメパッチは、
能天気すぎて、厳しい北の大地には全くもってミスマッチですね。

P「puii...」
[訳] し、しらなかったピ、、、、

なぜ、自分は冬が苦手か。
なぜ、北国に適応してないか。

積年の疑問を、ポキートはついに解いたのです!!
(オカメ飼では常識ですが)

そして真実を知ったポキートは意外な行動に出たのでした。
[PR]



by poquito_tamas | 2008-12-23 13:34 | 成長記_ミセス時代

Journey to the South 2

c0032056_160163.jpg

こんにちは。かなり冷え込んできましたね。
ポキートは今日も元気に瞑想中。

いつも思うんだけど、
とポキートは閉じた目をひらきました。

P「pipipiiii」
[訳]生まれも育ちも札幌で、
自分は北国インコなはずなのに、冬が苦手。
これってちょっと大変なのよね。

なるほど。確かにそうですね。
あなたは17度以下になると、元気がなくなりますね。

P「#$%&'()0==('&%$&'()...?」
[訳]ま、マイカゴの中で毎日暖かく過ごしているし、
冬は日が短くていつも昼寝ばっかりしてるから、
問題ないけどね。えっと何の話だったけ、、、。

と、またしても、ポジティブな忘れっぽさで話を終わらせるポキート。

しかし、運命の激流はすぐそこまで迫っていたのです!!!!
(と、無駄に盛り上げてます)
[PR]



by poquito_tamas | 2008-12-22 15:47 | 成長記_ミセス時代

Journey to the South

c0032056_219848.jpg

あっという間に師走。
今年もそろそろ大詰めを迎えてきた頃ですね。

ポキートに冬休みの予定をきいたところ、
今回はジッカリゾートでのんびりすごすそうです。

以前ポキートに、年末年始はご両親と過ごされるのですか?
と訊ねたことがあるのですが、
冠毛をパサパサさせながら頭を振りました。

P「Pi'&'%&」
[訳] いいえ。けっこう前から、うちは子離れしてるんだよね。

そうですか。
ポキートのご両親にお会いしたことはないのですが、
ポキートの飼鳥としての優秀さをみれば、
ご両親もさぞかし素敵なオカメのインコだろうと思われます。

それにしても、
とポキートが首を傾げます。

P 「piipiipii$%&&'&」
[訳] 両親かあ。親のことは全く考えたことがなかったなあ。

確かにポキートは生後2~3ヶ月の頃にタマスにやってきて、
それからひたすらタマスの代表としてキャリアを築いてきたので
あまり自分の両親について考えたことはなかったのでしょう。

P「Pi?」
[訳] そういえば自分の親って、どこにいるんだろう?

残念ながら知りません。
分かっているのは札幌のどこかのご家庭ということだけです。
今となっては、特に調べる気もないですし。

P「poooquiiitooo quiiitoooo」
[訳]そうだね。ま、毎日夫とラブラブだし 、
家政婦が身の回りのことをしてくれてるから、
楽しく幸せに暮らしてるよ。えっと何の話をしてたんだっけ、、、?

と、いつもの通りポジティブな忘れっぽさで
自分の身に湧いた一抹の疑問も解決したポキート。

しかしこれでおしまいではなかったのです。
ポキートの運命を左右するある出来事が
彼女の知らないところで着々と進行していたのです。
思えば、これがはじまりだったのでした。
[PR]



by poquito_tamas | 2008-12-09 02:20 | 成長記_ミセス時代

オカメインコのポキートのブログ。
by poquito_tamas
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
成長記_幼鳥時代
成長記_若鳥時代
成長記_青年時代
成長記_修行時代
成長記_中堅時代
成長記_ミセス時代
成長記_熟鳥時代
成長記_老鳥時代
ポキートの仕事
ポキートの食生活
ポキートの趣味
ポキートの特技
ポキートの友人・社交界
ポキートのハウス
浮気日記
未分類

画像一覧

ライフログ

鳥サイエンス
鳥好き必見雑誌
今一番熱望してる本
タイトル最高