ポキート日記

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧




Journey to the South 5

今までと世界が違って見える。
空はこんなに青ざめていただろうか?
太陽はこんなに白く光っていただろうか?
私の肩にとまっているオカメインコ、
オカメインコってこんなに軽かっただろうか?

あの時を境に世界は色と重力を失い、
新しい色彩と質量を得たように感じる。

[グリーン女史「野生オカメ探索日誌」より抜粋]



みなさん、こんにちは。今年もよろしくお願いします。
昨年末、ポキートの指令により
野生オカメインコの手がかりを探してくることを目的に
オカメのルーツである南半球のオーストラリアに渡りました。

地元の愛鳥家から情報を仕入れつつ、
早朝と夕方、野生のインコをひたすら探し求める日々。

そんな大晦日の早朝、
野生のオカメインコの群れが、住宅地の電線の上でまったりしていました。
c0032056_18343076.jpg

野生でも家庭でもすることは同じです。
食べて寝て身だしなみを整えて水浴びして愛を語りゲロを子供に与える。
素晴らしい。どのオカメも愛に生きているのです!
c0032056_18281932.jpg

熱心に朝の身だしなみを整えていたオカメ女子のおしりの羽が一本抜けました。
彼女はそれをくわえてブンブン振り回し、
その羽が私の足下にはらりと落ちてきました、、、。
c0032056_18283444.jpg

羽を手に取った私は思わず匂いを確かめていました。
ほっこりとした朝の太陽の匂いがしました。

やっぱりオカメはくさかった、、、、、!!! (感涙

オーストラリアにきてよかったと心底思った瞬間でした。

ありがとうオカメインコ。

私に慈しむ心を教えてくれた鳥。
毎日香ばしい体臭を提供してくれる鳥。
常に真剣に安らぎと快適さを追い求める鳥。
たまにうざいけど、愛に満ちあふれた鳥。

オーストラリア大陸で育まれたオカメの遺伝子。
かつてこの地でご先祖様たちが生きた愛の絆は、
ポキートの中に脈々と流れています。

そんなポキートは今日も温々とマイカゴで昼寝にいそしんでいます。

[PR]



by poquito_tamas | 2009-01-12 18:35 | 成長記_ミセス時代

オカメインコのポキートのブログ。
by poquito_tamas
プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

ライフログ

鳥サイエンス
鳥好き必見雑誌
今一番熱望してる本
タイトル最高