ポキート日記

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧




療養生活


最近のポキートさんは、ご自宅でゆっくり療養中です。
30度に保たれた暖かいマイカゴの中で、
温々とうたたねをし、
麻の実やナッパやごはんをたっぷり食べ、
気持ちのよいマッサージを受け、
ゆったりと過ごしています。

というもの、卵が詰まってしまって
すっかりさっぽろ小鳥のクリニックのお世話になっていました。

c0032056_225127.jpg

[写真]
診察台でされるがままのポキート

ここしばらく、ポキートさんは「お腹に卵あります」モードだったのですが、
4月上旬に卵を一個産んだきり、
なかなか2個目を出してくる様子がありませんでした。
冬に逆戻りしたような冷え込んだ日もあったので、
ちょっと寒くてきつかったみたいです。

そして先週、ガクっと体調を崩してしまいました。
卵は病院で処置してもらったので
幸い大事には至らなかったのですが、
かなり体重が減り体力を消耗してしまったようです。

c0032056_2252461.jpg

[写真]
ポキの小さな体に卵が、、、。
左のレントゲン写真→横向きで撮影
右のレントゲン写真→下から撮影

今回の卵詰まりは、
卵の向きが逆になってる/卵がななめ/殻がしっかりしていない/カゴの温度が低い/カルシウム不足?等々の要因が重なっておきたそうです。

病院によると、産卵時期はとにかく温めてあげることがよいそうです。
鳥の様子をみつつ30~32℃くらいが適当とのことです。ポキカゴは夜は23℃、昼は室温で18~22℃くらいだったと思うので寒すぎたようです。
実際に保温してみると、カゴ内を30℃に保つのは技が必要ですね。病院で保温マニュアルをいただき詳しく説明してもらったので、大変役立ちました。ありがとうございました。

c0032056_2253618.jpg

[写真]
麻の実を食べるポキートさん

また、食欲が落ちてしまい、ひどくぐったりしてしまいました。
もともとポキのベスト体重は76~78gですが、
68gくらいまで落ちてしまいました。
こうなると、体力気力が萎えてくるみたいです。

大好物の麻の実だけは、"ちょっと食べたいかも"という様子をチラリみせたのですが、
自分で殻を割る力もありませんでした。
殻割りサービス付きで提供してみたところ、数粒口にしてくれました。
それがよかったらしく、それから食欲が出てきたようです。
麻の実、ありがとう。命の恩実!


この春でポキートは6歳になりましたが、
今まで特に大きな怪我や病気をしたことはありませんでした。
今回は改めてポキートの小鳥ライフを見直す良い機会になりました。
また、体調管理については学んだ事がたくさんあり、ポキートの家政婦は、"わたくしが至らず大変大変申し訳ありませんでした。特に産卵期は細心の注意をこめて、これからも誠心誠意込めてお世話させていただきます"と涙を流しながら語っていました。
さっぽろ小鳥のクリニックのみなさま、病院通いをサポートしてくれたダマタカ&ダマズコさま、お見舞いの言葉をくれた皆様
ありがとうございました。
[PR]



by poquito_tamas | 2009-04-29 22:12 | 成長記_ミセス時代

姓名判断

すっかり暖かくなりましたね。
今年も春雛のシーズンです。
新しいご家族を迎えた方もいるのではないでしょうか。
あたらしく名前を考えるのは楽しいことですが、
なかなか悩むところでもありますよね。

ちなみに、「ポキート」はスペイン語で"ちょっと"という意味だそうですが、
姓名判断をしらべてみたところ、とてもよい画数だそうです。
おかげさまで、ポキートは毎日ちょっと幸せなインコライフをおくっています。
c0032056_22533988.jpg

[タマス・ポキートの画数・良運]

天格 7 吉  
強い意志 独立心
名門です。家訓をまもり、男性を中心に栄え、女性は女傑が多いようです。


その通りです。どこのご家庭の生まれか知りませんが、鋼鉄の意志を持つオカメインコです。家訓 "石橋には、そもそも近寄るな ”を体現しています。

人格 7 吉  
強い意志 独立心
アイデア豊富で、状況判断早く、新しがり屋でおしゃれ、初心を貫きます。しかし、恋には盲目で、異性運はトラブルが家族の人と出ます。


確かに。毎日イエローフェザーとオレンジパッチで、おしゃれにきめてます。
恋をするポキートは盲目です。早朝だろうが、近所迷惑だろうが、安眠妨害だろうが、気にせず邁進します。

地格 11 吉  
幸運 富 地位
独立心が強く、ピンチに強い。男性は嫁の親に可愛がられます。女性は長男と結婚します。いずれも、一族一家の責任者となります。


ピンチの時は、体を細くして物陰にかくれてやり過ごします。

外格 11 吉  
幸運 富 地位
人からは、いつもニコニコ、社交上手、話術が巧み、友人、親を大切にする、見栄っぱり、金づかい荒い人というように見られています。


ズバリです。やはりインコなので口角が上がっており、常ににこやかな印象です。
"金づかいが荒い"とありますが、インコにとって身内との集団生活は何よりも大切なことなので、そのために便宜を計る事が何かあったのかもしれません。あまり触れない方がよいかと思います。

総格 18 吉
信頼性 忍耐 成功
誠実でまじめ、内外の信頼と尊敬は絶大。本人は報われにくい、などの特徴があります。


ポキートは職場でも家庭でも、絶大な信頼と心からの尊敬を受けています。
しかしながらポキート自身は、あまりそれに気がついていないのかもしれません。
それよりも、ひまわりの種やカキカキに関心があるようです。

c0032056_22542496.jpg

ところで、
ポキートがなぜ"ポキート"と名付けられたというと、
10年くらい前
飛行機の隣の席に座った陽気なスペイン人のおじさんが
「よし、お嬢ちゃん!俺がスペイン語をおしえてやる!」
といってくれたはいいけど、
結構酔っぱらってて、これから恋人に会いに行くんだ、といって盛り上がってて、
身の上話を延々ときかされ、
「スペイン語を話せるか?と訊かれたら返事は”ポキート!”だ!」
みたいなやりとりをひたすら繰り返し
フライトのあいだずっと「ポキート!」と言わされるはめになったことを、

ヒナをもらった時に思い出したから
というわけではなく

瞑想中に啓示を賜ったからです。
[PR]



by poquito_tamas | 2009-04-17 22:55 | 成長記_ミセス時代

オカメインコのポキートのブログ。
by poquito_tamas
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
成長記_幼鳥時代
成長記_若鳥時代
成長記_青年時代
成長記_修行時代
成長記_中堅時代
成長記_ミセス時代
成長記_熟鳥時代
成長記_老鳥時代
ポキートの仕事
ポキートの食生活
ポキートの趣味
ポキートの特技
ポキートの友人・社交界
ポキートのハウス
浮気日記
未分類

画像一覧

ライフログ

鳥サイエンス
鳥好き必見雑誌
今一番熱望してる本
タイトル最高