人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ポキート日記

Journey to the South

Journey to the South_c0032056_219848.jpg

あっという間に師走。
今年もそろそろ大詰めを迎えてきた頃ですね。

ポキートに冬休みの予定をきいたところ、
今回はジッカリゾートでのんびりすごすそうです。

以前ポキートに、年末年始はご両親と過ごされるのですか?
と訊ねたことがあるのですが、
冠毛をパサパサさせながら頭を振りました。

P「Pi'&'%&」
[訳] いいえ。けっこう前から、うちは子離れしてるんだよね。

そうですか。
ポキートのご両親にお会いしたことはないのですが、
ポキートの飼鳥としての優秀さをみれば、
ご両親もさぞかし素敵なオカメのインコだろうと思われます。

それにしても、
とポキートが首を傾げます。

P 「piipiipii$%&&'&」
[訳] 両親かあ。親のことは全く考えたことがなかったなあ。

確かにポキートは生後2~3ヶ月の頃にタマスにやってきて、
それからひたすらタマスの代表としてキャリアを築いてきたので
あまり自分の両親について考えたことはなかったのでしょう。

P「Pi?」
[訳] そういえば自分の親って、どこにいるんだろう?

残念ながら知りません。
分かっているのは札幌のどこかのご家庭ということだけです。
今となっては、特に調べる気もないですし。

P「poooquiiitooo quiiitoooo」
[訳]そうだね。ま、毎日夫とラブラブだし 、
家政婦が身の回りのことをしてくれてるから、
楽しく幸せに暮らしてるよ。えっと何の話をしてたんだっけ、、、?

と、いつもの通りポジティブな忘れっぽさで
自分の身に湧いた一抹の疑問も解決したポキート。

しかしこれでおしまいではなかったのです。
ポキートの運命を左右するある出来事が
彼女の知らないところで着々と進行していたのです。
思えば、これがはじまりだったのでした。



by poquito_tamas | 2008-12-09 02:20 | 成長記_ミセス時代

オカメインコのポキートのブログ。
by poquito_tamas
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

ライフログ

鳥サイエンス
鳥好き必見雑誌
今一番熱望してる本
タイトル最高